« 盆栽2 | トップページ | 小笠原2日目~ダイビング~ »

2006年4月29日 (土曜日)

小笠原初日~難民船~

今日から小笠原旅行!

バタバタでいつもの死体が入りそうなズタ袋に荷物を詰め込み、朝6時台に家を出て竹芝桟橋へ向かう。9時集合だったのだが船が空前の大混雑と聞いていたので、早めの出発。そして案の定風邪は治らない。

7時半頃に竹芝桟橋に着くともう結構人がいた。予想はしていたがやはり小笠原行きは若者が少ない。老人と言うわけでもなく、30~40代の人が多い感じ。ダイビングとかって金かかるスポーツだしそうなるのかな。当然サーファーも皆無だった。外人も結構多かったかな。

8時過ぎに窓口が開き、行列した上でチケットを乗船表に交換。さあこれで席が確保された、後は乗船まで茶でも飲むかと思ってたら、よく見るとそこに書いてあるのは座席番号ではなく、整理番号。やはり最下層の2等船室に指定席など許されないのだ。ヒエラルキーなのだ。外を見ると「1~100」「101~200」というかんじで整理番号ごとに立て札が立っており、そこにまた人が行列している。この順番で乗船して、乗船口で初めて席が決まるのだそうだ。つまり整理番号が1~100の中ではその後に並んだ早い者勝ちなのである。2段階踏むことにいったい何の意味があるのだろうか。

僕の整理番号は50番台だったのでとりあえず最初の列に並ぶ。 そして9時過ぎに乗船。入り口で43番の座席チケットを渡され。旅心最高潮の瞬間!

しかし2等船室に入っていきなり出鼻をくじかれた。

Img_0002

……難民船かよ。
写真左端にある水色の布団一枚。それが自分のスペース。140センチ以下の人じゃないと足を伸ばせない。そんな大人はいない。大学時代の沖縄船でももっと広かったような気がする。なんでもこの日のおがさわら丸は1000人乗っていたらしい。学生ノリのUNOの歓声が聞こえて、そっちを見たらハゲた人たちだった。やはり年齢層は高い。

とにもかくにも風邪の僕はTシャツで南国ムード盛り上がる集団を尻目にフリースを着こんでジキニン飲んで初日は即寝。八丈島を通ったのも大島を通ったのもまるで気づきませんでしたです。

Img_0350  Img_0003

Img_0037

↑船自体は結構立派な小笠原丸
しかしそこらじゅうでゴザひいて難民が寝まくり。

|

« 盆栽2 | トップページ | 小笠原2日目~ダイビング~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原初日~難民船~:

« 盆栽2 | トップページ | 小笠原2日目~ダイビング~ »